サイト・トップ
ガスの科学目次
www.pupukids.com/jp/gas/
ガスの科学・ブログ  
  (2017/9/24) まえがきや、目的や、目次や、ページの体裁は、そのうち記事がたまってから考えよう。 とにかく何か書き始めてみようと思う。  
01
(2017/9/25) 理想気体「ボイル・シャルルの法則」 第2章 ガスの物理
02
(2017/9/29) ボイルの法則(1)真空嫌悪説  
03
(2017/10/1) ボイルの法則(2)マクデブルクの半球  
04
(2017/10/2) ボイルの法則(3)ボイルの法則の発見  
05
(2017/10/8) ボイルの法則(4)ロバート・ボイル、最初の化学者  
06

(2017/10/10)

ボイルの法則(5)ロバート・フック、17世紀の万能人  
07

(2017/10/10)

ボイルの法則(6)王立協会、現存する最古の学会  
08

(2017/10/15)

ボイルの法則(7)アイザック・ニュートン、最後の錬金術師  
09

(2017/10/18)

シャルルの法則(1)シャルルとゲイ=リュサック  
10

(2017/10/19)

シャルルの法則(2)生活実感としての理想気体の法則  
11

(2017/10/19)

シャルルの法則(3)気球と空気の研究  
12

(2017/10/19)

シャルルの法則(4)空気の組成はどこでも同じ  
13

(2017/10/28)

シャルルの法則(5)温度(その1)  
14

(2017/10/29)

シャルルの法則(5)温度(その2)  
15

(2017/10/30)

シャルルの法則(5)温度(その3)  
16

(2017/10/31)

理想気体の科学(1)ドルトンの法則  
17

(2017/10/31)

理想気体の科学(2)アヴォガドロの法則  
18

(2017/11/5)

用語(1)アヴォガドロ定数  
19

(2017/11/7)

用語(2)ガスの計量単位 Nm3  
20

(2017/11/13)

用語(3)組成、濃度、分率、密度、純度  
21

(2017/11/14)

用語(4)元素、原子と同位体、素粒子と複合粒子  
22

(2017/11/14)

理想気体の科学(3)大気と空気@酸素の発見  
23

(2017/11/16)

理想気体の科学(3)大気と空気A大気の構造  
24

(2017/11/17)

理想気体の科学(3)大気と空気B空気の成分  
25

(2017/11/18)

理想気体の科学(3)大気と空気C空気の歴史  
26

(2017/11/19)

理想気体の科学(3)大気と空気D酸素の資源量  
27

(2017/11/20)

実在気体の科学(1)気体の液化、マイケル・ファラデー  
28

(2017/11/21)

実在気体の科学(2)ジュール・トムソン効果  
29

(2017/11/26)

エネルギーの発明(1)活力論争  
30

(2017/11/26)

エネルギーの発明(2)解析力学  
31

(2017/12/1)

実在気体の科学(3)ファンデルワールスの状態方程式  
32

(2017/11/26)

エネルギーの発明(3)エネルギーを表現する関数  
33

(2017/12/5)

脱線話(1)van der Waalsの読み方  
       
  予定 実在気体の科学(4)空気の液化  
    ボイルの法則(8)圧力とゲージ圧力  
    希ガスの科学(1)アルゴン  
    希ガスの科学(2)ヘリウム  
    現代物理学(1)分子の発見 第3章 20世紀の科学
    現代物理学(2)量子力学  
    現代物理学(3)相対論  
    ガスの工学(1)空気分離 第5章 ガスの化学

 


ガスの科学・目次
 
第1章 ガスビジネス
 
  1−1 ガス屋
 
  1−2 ガスビジネスの歴史
 
第2章 ガスの物理
 
  2−1 理想気体の科学
 
    2−1−1 理想気体「ボイル・シャルルの法則」
 
    2−1−2 ボイルの法則
 
      (1)真空嫌悪説
 
      (2)マクデブルクの半球
1650
 
      (3)ボイルの法則の発見
1662
「ボイルの法則」
      (4)ロバート・ボイル、最初の化学者
1661
「懐疑的化学者」
      (5)ロバート・フック、17世紀の万能人
1665年
「ミクログラフィア」
      (6)王立協会、現存する最古の学会
1660
 
      (7)アイザック・ニュートン、最後の錬金術師
1687
「プリンキピア」
      (8)圧力とゲージ圧力
 
    2−1−2 シャルルの法則
 
      (1)シャルルとゲイ=リュサック
1787
「シャルルの法則」
       
1802
ゲイ=リュサックによる定式化と公表
      (2)生活実感としての理想気体の法則
 
      (3)気球と空気の研究
1783
ゲイ=リュサックの熱気球、
シャルルのガス気球
      (4)空気の組成はどこでも同じ
1805
ゲイ=リュサック、フンボルト
      (5)温度(その1)
1802
ゲイ=リュサック、科学温度の発明
      (5)温度(その2)
1742
セルシウス度、ファーレンハイト度
      (5)温度(その3)
1861

絶対温度

       
1940
寒暖計から温度計へ(日本)
       
1967
熱力学温度 ケルビン
    2−1−3 理想気体の科学
 
      (1)ドルトンの法則
1801
ジョン・ドルトン
      (2)アヴォガドロの法則
1811
アメデオ・アヴォガドロ
        用語(1)アヴォガドロ定数
 
        用語(2)ガスの計量単位 Nm3
 
        用語(3)組成、濃度、分率、密度、純度
 
        用語(4)元素、原子と同位体、素粒子と複合粒子
 
      (3)大気と空気
 
        @酸素の発見
1775
プリーストリ
        A大気の構造
 
        B空気の成分
 
        C空気の歴史
 
        D酸素の資源量
 
           
 
  2−2 実在気体の科学
 
    2−2−1 気体の液化
 
        (1)マイケル・ファラデー
1832
ファラデーによる塩素ガスの液化
        (2)気体と液体、その他の相
 
    2−2−2 ジュール=トムソン効果
1861
ジュール=トムソン効果の発見
    2−2−3 ファンデルワールスの状態方程式
1873
ファン・デル・ワールス
          脱線話(1)van der Waalsの読み方    
  2−3 エネルギーの発明
1807
トマス・ヤング
    2−3−1 活力論争
17世紀
デカルト、ライプニッツ
    2−3−2 解析力学
1788
ラグランジュ力学
    2−3−3 エネルギーを表現する関数
エンタルピー
  2−4 希ガスの科学
 
    2−4−1 アルゴンの発見
 
    2−4−2 アルゴンの起源
 
    2−4−3 ヘリウムの発見
 
    2−4−4 地球のヘリウムの起源
 
    2−4−5 ヘリウムビジネス、資源と製造法
 
       
 
第3章 20世紀の科学
 
  3−1 分子の発見
 
  3−2 前期量子力学
 
    (1)エネルギー量子
 
    (2)光量子
 
    (3)物質波
 
    (4)波動方程式
 
    (5)不確定性原理
 
  3−3 特殊相対論
 
    (1)ガリレイ変換
 
    (2)ローレンツ変換とミンコフスキー時空
 
     
 
     
 
  3−4 場の量子論
 
    (1)相対論的量子力学
 
    (2)反粒子の科学と産業ガス
 
  3−5 量子化学と希ガスの液化
 
  3−6 量子色力学
 
  3−7 一般相対性理論
 
   
 
第4章 物質の階層
 
  4−1 階層と観測技術
 
  4−2 メゾスコピック
 
  4−3 マクロコピック
 
  4−4 ミクロスコピック
 
  4−5 時間の階層
 
               
               
第5章 ガスの化学、化学工学とガスの分離技術